dポイントを80%でJALマイルに交換、86.3%でANAマイルに交換する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

dポイント投資が改悪になりました。これを機にdポイントの出口を考える人もいるのではないでしょうか。

この記事では、ややトリッキーですが、dポイントを80%以上の高い交換率でお得にJALやANAのマイルに交換する方法を解説します。

結論は、dポイントを現金化して、ポイントサイトでポイントを購入してマイルに交換します

かいつまんで言うと、以下のルートでdポイントをJALやANAのマイルに80%以上で交換することができます。

dポイントから80%以上でJAL・ANAマイルに交換する流れ
  • ステップ1
    日興フロッギーでdポイントを使って現金化する

  • ステップ2
    ポイントサイトで100%還元案件を実施する

  • ステップ3
    ポイントサイトからJALやANAのマイルに交換する

ステップ1 dポイントを日興フロッギー経由で現金に交換します

日興フロッギーでは、dポイントで株式や投資信託を購入できます。

そしてその株式や投資信託を売却することで現金になります。

注意点① 証券口座の開設手続きが必要です

注意点として、この方法を実現するためには日興フロッギーの証券口座を開設する必要があります。

実際は、日興証券の証券口座を開設することになります。口座開設に本人確認書類の提出や、手続きのリードタイムが発生するため、すぐに実現できるわけではありません。

注意点② 価値が目減りするリスクがあります

注意点として株式や投資信託は価格が変動するので、元々のdポイントのポイント数を割り込む可能性があります。逆を言えば、増える可能性もあります。

株式や投資信託を売って得た資金は、日興証券の証券口座に入金されるので、その資金を自分の銀行口座に振り込み手続きをします。

こうしてdポイントが現金になりました。

ステップ2 ポイントサイトで100%還元の案件をこなして、現金と同等額のポイントを獲得します

次に、ポイントサイトで100%還元の案件を実行します(正確には、ステップ1の後である必要はなく、並行でも、なんならステップ2を先に実行してもOKです)。

ポイントサイトって何?というと、いろいろな企業のキャンペーンを集めたサイトです。

ポイントサイトを経由してネットショッピングをしたり、クレジットカードを申し込んだりすると、ポイントサイト独自のポイントをもらえます。

そして、ポイントサイトでは時々ですが、10,000円の商品を購入すると10,000ポイントをもらえるとてもお得な案件が登場します。

これらは10,000円の支出で10,000ポイントをもらえるので還元率が100%ということで、「100%還元」案件と呼ばれます。

これらの「100%還元」案件を実施することで、現金がポイントサイトのポイントになります。

注意点③ 「100%還元」案件は数・種類が限られています

お得な100%還元案件は豊富にあるわけではありません。

案件の種類は、サプリの購入や、スマホの月額サブスクリプションサービスの申し込み(しかも大手3社のキャリア決済限定)が多いです。

また、いつもこれらの案件があるわけではありません。

これまでの経験則では、月初に一気に案件が放出されて、数がなくなったら案件がなくなる、という動きが多いです。

注意点④ 購読案件は使わなくなったら解約しましょう

おすすめのポイントサイトはモッピーです

おすすめのポイントサイトはモッピーです

なぜならば、次のステップで分かりますが、モッピーは現在キャンペーンで、モッピーのポイントを高い交換率でJALやANAのマイルに交換できるからです。

これから会員登録しようという方は、下のバナーから会員登録できます。

モッピー!ポイ活応援ポイントサイト

ステップ3 ポイントサイトからJALやANAのマイルに交換します

最後のステップとして、モッピーからJALやANAのマイルに交換します。

モッピーポイントからJALマイルへの交換率は実質80%です

現在、モッピーの「ドリームキャンペーン」というキャンペーンで、モッピーのポイントをなんと80%でJALマイルに交換できます。

https://pc.moppy.jp/campaign/special/jalmile.phpより

JALマイルに80%で交換する際の注意点

注意点として、80%の交換率を実現するには条件があります。

それは、モッピーで、キャンペーンの対象案件である「ドリームキャンペーン対象広告」を、ポイント交換をする月に15,000ポイント以上利用することです。

ただし、ステップ2で、月額サービスなどを活用すれば15,000ポイント分の案件を利用することは難しくありませんので大きなハードルにはならないと思います。

モッピーポイントからANAマイルへの交換率は実質86.3%です

ANAマイルへの交換は、現在「エクスプレスキャンペーン」というキャンペーン中で、実質86.3%で交換できます。

これは、モッピーからTOKYUルートでANAマイルに交換する際に、途中でポイントが増量する、というものです。

TOKYUルートとは、ポイントサイトからANAマイルに交換するルートの一つです。詳しくは次の記事で詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

ANAマイルに86.3%で交換するときの注意点

ANAマイルに高い還元率で交換する際も条件があります。

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」というクレジットカードが必要です

TOKYUルートで、ドットマネーからANAマイルへのルートを開通させるために、その間にTOKYUポイントを経由する必要があります。

それを実現するのが、この「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」カードです。

クレジットカードの発行なので、少し時間がかかりますが、なんならモッピーの広告案件として発行することで1,500ポイントをもらえますし、「エクスプレスキャンペーン対象広告」でもあるのでおすすめです。

キャンペーンの対象案件である「エクスプレスキャンペーン対象広告」を、ポイント交換をする月に15,000ポイント以上利用することです

こちらは、JALマイルに交換するための「ドリームキャンペーン」と同じ内容です。

対象広告も同じため、15,000ポイント以上利用したら、JALマイルもANAマイルもお得に交換することができるということになります。一石二鳥ですね。

キャンペーンの対象は、月1回、上限10,000ポイント分まで、となります。

86.3%の還元率で交換できるのは、1か月あたり上限があるので、数万、数十万ポイントを交換しようとするとかなりの時間がかかります。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク