2020年ANAマイルのポイ活ルート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年ソラチカルート後のANAマイルのポイ活ルート

ソラチカルートの事実上の閉鎖に伴い、ANAのマイルを貯めるためのポイ活ルート、貯め方が変わります

それに伴い、次のような悩み、疑問などが出ます

  • ソラチカルートが終わったらどうやってANAマイルに変えればいいの?
  • TOKYUルートって聞くけど何が、どんなルートで交換できるの?
  • ちょびリッチやECナビに貯めたポイントってANAにお得に交換できないの?
  • ANA VISAカードのワールドポイント(ボーナス)はどうやるとお得にマイルに変えられるの?

これらの悩み、疑問にお答えします

この記事で分かること
  • TOKYUルートの交換ルートと必要なクレジットカード
  • これからポイントを貯めるならちょびリッチ、ECナビよりも、モッピー、ハピタスがよい理由
  • ちょびリッチ、ECナビ、ワールドポイントといったTOKYUルートに乗らないポイントのANAマイルへのお得な交換方法(セゾンルート)
  • 第三のルートであるイーツアールートの交換ルート

本記事は各社のHPなどの情報を基にしていますが、各ポイント交換ルート、条件は予告なく変更される可能性があります。正確な情報は各社のHPを参照ください。本記事に記載されている内容はその正確性を保証するものではありません。

結論:2020年のANAマイルのポイ活ルートは3つ

2020年のANAマイルのポイ活ルートとして、主要なルート、交換率は次の3つです

  • TOKYUルート 交換率75%
  • セゾンルート 交換率70%
  • イーツアールート 交換率67.5% (但し、現在メンテナンス中のため交換不可)
2020年ソラチカルート後のANAマイルのポイ活ルート
結論:2020年のANAマイルのポイ活ルートは3つ

TOKYUルート

スポンサーリンク
項目内容
交換ルート各ポイントサイト
 → ドットマネー
 → TOKYUポイント
 → ANA
還元率75%
(TOKYUポイントからANAに交換時に75%に減少)
必要なクレジットカードTOKYU PASMO Masterカード

現時点でもっともメインの交換ルートですね

還元率も75%とソラチカルート後の最も高いレートになります(キャンペーンを除く)

本ルートで交換するには、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必要です

TOKYUルートの難点はドットマネーに交換できないポイント(ちょびリッチ、ECナビ、ワールドポイント(ボーナス部分)など)はこのTOKYUルートに乗せられないことです

そのため、これからポイントを貯める場合、同じポイント価値であれば、モッピー、ハピタスの方が最終的なANAマイルが多くなります

しかしながら、TOKYUルートに乗らないポイント(ちょびリッチ、ECナビ、ワールトポイント(ボーナス部分)など)のANAマイルへの交換ルートになるのが、次のセゾンルートです

セゾンルート

スポンサーリンク
項目内容
交換ルート各ポイントサイト
 → Gポイント
 → JRキューポポイント
 → 永久不滅ポイント
 → ANA
還元率70%
(永久不滅ポイントからANAに交換時に70%に減少)
必要なクレジットカードJQカードセゾン
みずほマイレージクラブカード/ANAカード

セゾンルートのメリットは、永久不滅ポイントを経由するので、永久不滅ポイントに貯めている間はポイントの有効期限がなくなることです。ポイント数が多くて一度に使いきれない、また、使うタイミングが決まっていない、という場合にそのメリットが役に立ちそうです。

一方で、セゾンルートの留意点、それは、2種類のクレジットカードが必要なことです

まず1つ目は、「JQカードセゾン」です

これは、Gポイントから永久不滅ポイントに交換するために必要で、Gポイント→JRキューポポイント→永久不滅ポイント、という流れで交換します

次に2つ目は、「みずほマイレージクラブANAカード」です

これは、クレディセゾンの永久不滅ポイントをANAマイルに70%で交換するために必要になります

このカードがない場合、永久不滅ポイントからANAマイルへの交換率は60%になります。

また、2019年11月時点で、既にECナビに保有しているポイントがあればソラチカルートには間に合わないと思われます。そんな時に、セゾンルートでの交換が便利です

<2019/11/21追記>

2019/11/30までであれば、ECナビで、最終的にANAマイルへの交換率が高くなる、ポイント還元キャンペーンを実施しています。詳細は下記の記事を参照ください。

イーツアールート(現在不通)

スポンサーリンク
項目内容
交換ルート各ポイントサイト
 → Gポイント
 → イーツアーポイント
 → ドットマネー
 → TOKYUポイント
 → ANA
還元率67.5%
(Gポイントからイーツアーポイントに交換時に90%に減少、
TOKYUポイントからANAに交換時に75%に減少)
必要なクレジットカードTOKYU PASMO Masterカード

「乗換案内」で有名なジョルダングループのイーツアー社のポイントを経由するルートです

このルートの利点は、TOKYUルートとほぼ同じ条件で、ちょびリッチ、ECナビといった主要なポイントを高い還元率でANAマイルへ交換できることです

言い換えると、セゾンルートのように2つのクレジットカードがなくても、TOKYUカードがあれば交換できる、ということです

また、2019年11月時点で、既にECナビに保有しているポイントがあればソラチカルートには間に合わないと思われます。そんな時に、イーツアールートでの交換が便利です

<2019/11/21追記>

2019/11/30までであれば、ECナビで、最終的にANAマイルへの交換率が高くなる、ポイント還元キャンペーンを実施しています。詳細は下記の記事を参照ください。

しかしながら、残念なことに、Gポイントからイーツアーポイントへの交換は、システムのメンテナンス中でできないようです(2019年11月時点)

そのため、このイーツアールートは現時点では幻のルートになります

Gポイントからのポイント交換が再開することを祈りつつ、注視したいです

まとめ

2019年も大変動があったポイ活業界ですが、2020年も今の時点では予想できない変化がきっとあるでしょう

ソラチカルート後を見据えて色々な動きがあるかもしれません

ソラチカルートが終わるまでに、それぞれのポイントサイトからポイント交換の期日はいつまでか?、について以下の記事にまとめていますのでどうぞ

コメント

  1. […] 2020年ANAマイルのポイ活ルートソラチカルートが終わったらどうやってANAマ… […]

  2. […] 2020年ANAマイルのポイ活ルートソラチカルートが終わったらどうやってANAマ… よく読まれている記事 【更新版】ソラチカルート閉鎖前の各サイトの最終締切はいつ? 2019.10.182019.11.04 2019年11月からできるクレジットカード系キャッシュバックキャンペーンまとめ!! 2019.11.042019.11.25 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); マイル・ポイント 11月2019キャッシュバッククレジットカード電子マネー シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE Pinterest カメラぱぱをフォローする スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); カメラぱぱ ハッピーバケーション […]

  3. […] 2020年ANAマイルのポイ活ルートソラチカルートが終わったらどうやってANAマ… […]

  4. […] 2020年ANAマイルのポイ活ルートソラチカルートが終わったらどうやってANAマ… […]

スポンサーリンク
スポンサーリンク