ハワイ シェラトンワイキキ滞在記 4歳と2歳の子連れでデラックスオーシャンフロントに宿泊

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、カメラぱぱです!

カメラぱぱ家では今年の夏休みはハワイへ行ってきました

4歳の息子、2歳直前の娘とともに山あり谷ありの子連れハワイの様子をお伝えします!

我が家の経験がこれから子連れでハワイに旅行に行くパパ、ママのお役に立つことができれば幸せです

  1. 前回まで
  2. 結論:シェラトンワイキキはベストなホテル
    1. 我が家が感じた子連れで助かったポイント
    2. プラチナステータスでさらに快適な滞在
  3. カメラぱぱ一家の宿泊の状況
  4. 一番のおすすめはレアヒ・クラブ・ラウンジ
    1. ゆったりとしたソファ
    2. 朝食の時間帯
    3. 軽食の時間帯
    4. 30階から眺めるハワイの絶景
  5. マリオットボンヴォイのプラチナエリートメンバーの特典
    1. 部屋のアップグレード
    2. クラブラウンジへのアクセス
    3. 無料朝食サービス
    4. ギフトショップでの詰め放題
    5. 到着時のウェルカムギフト
    6. SPGアメックスの紹介
  6. 子供連れに助かること
    1. クラブラウンジが子連れで休むのに助かる
    2. 子供向けのアクティビティ、サービス
    3. 日本語が通じて子供連れに優しい
    4. 子供を診てもらえる病院(ドクターオンコール)がある
    5. 日本企業のポピンズが提供する託児所がある
    6. 子連れで添い寝宿泊するときの留意点
  7. シェラトンワイキキのプール・海での遊び方
    1. 子供連れで入れるプール
    2. 海での遊び方
  8. シェラトンワイキキホテルの概要
    1. ホテルの場所
    2. ホテルの周辺施設
    3. ホテルへのアクセス
    4. ホテルの駐車の仕方
    5. シェラトンワイキキからトローリーでのアラモアナショピングセンターへの行き方
  9. 部屋紹介 26Fのデラックスオーシャンフロント ダイヤモンドヘッドビュー!
    1. 部屋からの絶景 目の前に海とダイヤモンドヘッドとワイキキの街並み
    2. 設備・アメニティ
  10. ホテル館内施設
    1. レストラン
    2. ショップ
    3. ランドリー
    4. リゾートフィー
  11. まとめ

前回まで

今回のハワイ旅行は子供二人を連れて7泊9日、ホテル3箇所を移動するホッピング旅でした

その全日程の様子はコチラ

その中でも、シェラトンワイキキには4泊にわたって宿泊してきました

シェラトンワイキキといえば、JTB、HIS、日本旅行など、大手の旅行会社さんのツアーの中でもトップ人気を誇りますし、口コミでも満足度が高いホテルです

これからハワイ旅行を考えている方、特に子供連れのパパ、ママに、シェラトンワイキキへの滞在の様子をご紹介します

シェラトンワイキキについて次のような疑問、悩みをお持ちの方にお答えします

疑問、悩み
  • シェラトンワイキキってどんなホテルなんだろう
  • 子供連れだとシェラトンワイキキってどうかな
  • マリオットボンヴォイのプラチナだとどんな特典を受けられるのかな

結論:シェラトンワイキキはベストなホテル

我が家が感じた子連れで助かったポイント

我が家が子供2人連れでシェラトンワイキキに宿泊して次のポイントで助かりました

  1. ラウンジでゆっくり休める
  2. 子供向けのアクティビティ、サービス
  3. ホテル内で日本語が通じる
  4. 病院(ドクターオンコール)が隣接している

プラチナステータスでさらに快適な滞在

さらに、我が家はマリオットボンヴォイのプラチナエリートステータスを保有していますので、追加で次のような特典を受けることができ、経済的な点とおもてなしの観点で本当に満足いく滞在となりました

  1. 部屋がデラックスオーシャンフロントにアップグレード
  2. クラブラウンジへの無料アクセス
  3. 滞在中の毎日の無料朝食サービス
  4. ギフトショップで無料の詰め放題
  5. ルームキーのリストバンドの色が違う(さりげない優越感)

シェラトンワイキキの空室状況は次のリンクからみれます

それでは、詳細な宿泊の様子を紹介します

カメラぱぱ一家の宿泊の状況

スポンサーリンク

カメラぱぱが滞在したときの状況は次の通りです。ハワイ旅行の滞在日数、人数としてはオーソドックスなパターンです。似た状況の方も多いのではないかと思います。

  • 滞在日:土曜日にチェックイン、水曜日にチェックアウトの4泊
  • 人数 :大人2名、子供2名(4歳、1歳)の4名

一番のおすすめはレアヒ・クラブ・ラウンジ

クラブラウンジの中は広いです

滞在中、何度も訪れた30階に位置するレアヒクラブラウンジ(レアヒラウンジ)

このラウンジの存在が、特に子供連れでのシェラトンワイキキでの滞在を快適にしてくれました

空調が効いた涼しいクラブラウンジで、広いソファーにゆったりと座って、30階からのダイヤモンドヘッド、アラモアナビーチパークの絶景を眺めながら、フード・ドリンクを好きなだけ頂く、という大人も子供も楽しめるのです

子供が小さいうちは、一日の中で何度か子供たちの休憩タイムがやってきます。午前に一回、午後に一回など。そのときにこのレアヒラウンジに行くことで、自由に休憩タイムをとることができました。人が多く混雑したワイキキでも、直ぐにホテルに帰って、小腹を満たしながらゆっくりできるのはなんとも贅沢なことです。カフェやレストランに入ろうとすれば並ぶし、暑いし、お金はかかるし、なかなか大変です。

ゆったりとしたソファ

クラブラウンジの中は、中央がテーブル席、窓側がソファ席になっています。ソファ席は座り心地がよく、座面も広いのでついつい長居しそうになります

スポンサーリンク

朝食の時間帯

クラブラウンジでは朝食を頂くことができます

パンケーキ、クロワッサンなどがありました

とはいえ、やはりカイマーケットの朝食の方が満足度が高いですね

軽食の時間帯

2人でグァバジュース

午後は軽食の時間があります

この時間は、スナック、スイーツ、フルーツジュース、ノンアルコール、ワイン、ビールなどを頂くことができます

我が家の息子、娘はグァバジューズが大のお気に入りでした。ハワイで飲むフルーツジュースは本当に美味しいですよね。

30階から眺めるハワイの絶景

シェラトンワイキキの30階から眺めるハワイの絶景
クラブラウンジに入って右手の窓からはダイヤモンドヘッドが見えます
この絶景をみながらいただくワインは美味しそうですね

クラブラウンジに入って右手の窓からはダイヤモンドヘッドが見えます

逆に左手の窓からはトランプワイキキ側の方面を望めます

我が家が泊まったときは残念ながらタイミングが合わなかったのですが、金曜日の夜に挙げられるヒルトンの花火がよく見えるのではないでしょうか

シェラトンワイキキの30階から眺めるハワイの絶景
クラブラウンジに入って左手の窓からはトランプワイキキ、アラモアナビーチパーク側の方面を望めます
アラモアナビーチパーク側を望む

マリオットボンヴォイのプラチナエリートメンバーの特典

部屋のアップグレード

まさにハワイを代表する景色

予約時はシティービューという一番下のクラスの部屋で予約していました

それが、実際の部屋はデラックスオーシャンフロントという、一番ハワイらしい眺望を楽しめる部屋にアップグレードされました

しかも、高層の26階!

今回、この景色を見たくてシェラトンワイキキを宿泊先に選んだといっても過言ではありません

風景もさることながら、26階のラナイから眼下のワイキキビーチと寄せる波の音を聞きながら海を眺めていると、何とも言えない癒やしの時間になりました

高さがあるから浮いているようにも感じますし、遠くダイヤモンドヘッドの先には白波が押し寄せているし、なんというか、地球って丸いんだな、と。空と海の間に溶けていくような感覚でした。

まさに、ザ・ハワイの絶景を目にして、念願がかなった時間でした

クラブラウンジへのアクセス

スポンサーリンク

プラチナメンバーなので、クラブラウンジへの無料アクセス権が付与されます

クラブラウンジは上記で述べた通り最高でした

クラブラウンジがあったことで、ハワイの旅がさらに満足行くものとなりました

無料朝食サービス

一番奥のビーチ横のテーブルは波の音を聞きながらの朝食で最高でした

プラチナメンバーは、さらに無料直食サービスか、5000ポイント?を得ることができます

滞在日数が多いことも考えて無料朝食サービスにしました

朝食はホテル1階のカイマーケットで頂きました

滞在期間中の4回分の朝食が無料になったので、金額にすると300ドル近くは浮いた計算になるでしょうか

プラチナの威力恐るべしです

ギフトショップでの詰め放題

地味な特典ですが、ホテルのフロントの隣りにある「ギフト」というギフトショップで、無料で紙袋に商品詰め放題できます

こちらは、通常は、紙袋の小25ドル、中50ドル、大75ドルなので、やはり無料というのは大きいですね

到着時のウェルカムギフト

シャンパンのボトルとお花

部屋に到着した時にウェルカムギフトがありました

キャラメル、子供向けにはサメとフラミンゴを形どった水鉄砲(今は、我が家のお風呂で大活躍しています)。このキャラメル、スイートブラウンハワイキャラメル(Sweet Brown Hawaii Caramel)というブランドのもので、ハワイで手作りで作っていることで有名なキャラメルだそうです

そして、実は今回の旅行は結婚10周年の記念旅行だったのですが、そのことをホテルに伝えていたら、なんとシャンパンを用意頂いていました

さらに、部屋の中が花で飾られていて、ロマンティックな雰囲気でした

ハワイ語で「オハナ」とは「家族」の意味、うーん、出来すぎですね

SPGアメックスの紹介

これほどの特典を受けられるのはカメラぱぱがマリオットグループのプラチナステータスを持っているからです

プラチナステータスはマリオット系列のホテルに年間50泊以上すると付与されます

でも年間50泊というのはなかなか難しいですよね。そんな時は、SPGアメックスというクレジットカードとプラチナチャレンジ(プラチャレ)でぐっと少ない16泊でプラチナと同等のステータスを得ることができます

具体的には、まず、SPGアメックスを保有してマリオットボンヴォイのゴールドステータスを得ることで、プラチャレをする権利が得られます。次に、プラチャレをすることでプラチナステータスをゲットできます

年1回海外旅行に行く、個人手配が多い、等の方はプラチナがあると旅のランクが一つも2つもあがります。また、子供連れの方にとっては、宿泊先で受ける高いサービスのおかげで親も助かります

SPGアメックスカードの入会に関心がある方はご紹介しますので、問い合わせフォームからご連絡ください

子供連れに助かること

クラブラウンジが子連れで休むのに助かる

改めて、子供連れの旅行にとってクラブラウンジは非常に助かる場所です

美味しいグアバジュース、マンゴージュースが飲めるので、子供たちからは大好評でした

子供がぐずったときにも、もう少ししたらラウンジ行こうねー、というとしばし我慢してくれます

子供向けのアクティビティ、サービス

コイポンド、要は、池に錦鯉がいるのですが、そこでコイに餌をあげるアクティビティが、毎日午前11時からあります(宿泊者限定)

4歳の長男はこのコイの餌やりがとても気に入って、何回も何回も餌をあげていました

日本語が通じて子供連れに優しい

日本人が宿泊客に多いこともあり、ホテル内はたいてい日本語が通じます

また、ホテルのスタッフが多い(特に、レストラン、プール)のも子連れにとって安心ですね

さらに、これはハワイ全般に言えることですが、とにかく子供に優しい

子供を見かけると積極的に挨拶してきてくれますし、ウェルカムな感じを全面に出してきます

子供連れでお店やレストランに入ることに気後れするようなことはありませんでした

子供を診てもらえる病院(ドクターオンコール)がある

今回も病院のお世話になったのですが、シェラトンワイキキにはドクターオンコールという病院施設が隣接しています

建物は隣なのですが、ワイキキのホテルの中で一番近いといっても過言ではないでしょう(他には、プリンセスカイウラニにもあったように記憶していますが、改装工事に入るためカイウラニのドクターオンコールはどうなるのでしょうか・・・)

旅行の終盤の夜に、部屋で娘が突然嘔吐し、そのままドクターオンコールに行き、診てもらいました

こういうことがあるのでやっぱり海外旅行保険は必須です・・・

この時の海外旅行保険の中身はコチラ

また、過去にハワイで救急車でERに運び込まれたエピソードはコチラ

そして、海外旅行保険に入る必要性はコチラ

日本企業のポピンズが提供する託児所がある

シェラトンワイキキには、日本企業のポピンズが運営する託児所があります

ハワイは12歳以下の子供を一人にすることは違法です。ホテルの部屋はもちろん、車の中、お店に、たとえわずかな時間でも子供を一人にしたり、また、ショッピングセンターで子供一人でトイレや買い物に行かせたりするだけでも、最悪、保護者が逮捕されることになります。

それでも、両親で食事に行きたい、や、サーフィンに行きたい、などの場合、ここの保育サービスで子供を預かってもらうことができます

日本人スタッフが常駐しているので日本語が通じるのは安心ですね

子連れで添い寝宿泊するときの留意点

子供が2人いるときはツインベッドがおすすめです

キングサイズとはいえ、一つのベッドに家族4人で添い寝するのは結構狭かったです

また、ベッドガードは、フロントにリクエストすれば持ってきて取り付けてくれます。数には上限があるようなので、宿泊の予定が決まったら早めにリクエストしておきましょう

シェラトンワイキキのプール・海での遊び方

子供連れで入れるプール

親子で楽しめるプール(ヘルモア・プレイグラウンド)

子供向けの水深が浅いプールと、大人向けの水深が深いプールがあります。また、スライダーもあり、大人も子供も楽しめます。スライダーは子供は腕につける浮き輪が必要ですが、プールサイドで無料で借りることができます。ただし、無料貸出はスライダーを使うときだけらしいので、プールで遊ぶときには購入するように、と念押しされました。

Can I borrow kid’s arm float for sliding?

(キャナイボロー キッズアームフロー フォースライディン?)

というと貸してくれると思います

スライダーの評価ですが、率直にいうと、アウラニのプールのほうが楽しいですね

ちなみに、このプールはお隣のロイヤルハワイアンホテルと共通のプールになっています。

尚、インフィニティプールは16歳以下の子供の利用ができないため、今回は行きませんでした

海での遊び方

ヘルモア・プレイグラウンドのプールサイドさらそのままワイキキビーチに出ることができます

徒歩0分はアクセス最高です

また、プールと同じようにビーチで遊ぶときもタオルを借りられるのでとても便利です

シェラトンワイキキホテルの概要

ホテルの場所

ワイキキの中心です。どこに行くにも便利な場所ですね。

住所2255 Kalakaua Avenue,
Honolulu, HI 96815-2579 USA (アクセス&地図
電話:(808) 922-4422
Fax:(808) 931-8883
日本国内専用無料通話予約 :(0120) 922-775
スポンサーリンク

ホテルの周辺施設

徒歩5分ほどの圏内に、ワイキキの有名スポットが沢山あります

  1. トランプインターナショナル:レストランのBLT等でも有名ですね
  2. ワイキキビーチウォーク:ハワイらしいショッピング、レストランが沢山
  3. ハレクラニホテル:ワイキキでも1位、2位を争う格式が高いホテル。ハウスウィズアウトキー等のレストランも有名
  4. ロイヤルハワイアンセンター:ショッピングには困りません。ウルフギャングパック、アイランドビンテージコーヒー等があります。
  5. TギャラリアハワイDFS:ブランドのショッピングはやっぱりココ
  6. ノードストロームラック:掘り出し物を狙ってぜひ行きましょう
  7. インターナショナルマーケットプレイス:最近改装されたショッピングモール。ストリップステーキ等人気があるレストランが増えています
  8. スカイワイキキ:ルーフトップバーでワイキキの海や夕日を見ながらの一杯は最高
  9. ロイヤルハワイアンホテル:同じくマリオット系列のホテル。歴史ある建物は一見の価値があります

ホテルへのアクセス

車でシェラトンワイキキを訪れる場合は、ホノルル国際空港から30分程です

カラカウア通りに入った後は、Tギャレリアとロイヤルハワイアンセンターの間の交差点を右折して入ります

コチラで道順を解説していますので参照ください↓

ホテルの駐車の仕方

値段がそれほど違わないのでバレーパーキングがおすすめです。(バレーパーキングは1泊45ドル、セルフパーキングは1泊35ドル)

部屋を出るときにバレーに電話すると、フロントに降りる頃には車が手配されています。周りの視線を浴びながらサングラスをしてこなれた様子でキーを受け取って車に乗るこむと、まるで自分がスターになったような勘違いをすること請け合いです(笑)

バレーじゃないと自分で駐車するのは結構大変です。実は、カメラぱぱは最初はどこに駐車するとよいのかわからず、自分でシェラトンワイキキの駐車場に入って停めました。狭い、空いていない、低い階はバレー専用になっている、ということで、セルフで駐車するのは大変でした。これもあって、バレーパーキングを選びます。

シェラトンワイキキからトローリーでのアラモアナショピングセンターへの行き方

ホテルからアラモアナショッピングセンターにトローリーで行きたい場合、ホテルの隣のバス停で乗ると遠回りになりますクヒオ通り、または、サラトガ通りでトローリーに乗ったほうが近いですね

ホテルに隣接した乗り場からトローリーに乗るとホノルル動物園側までぐるっと廻ることになります。とはいえ、ワイキキのど真ん中のカラカウア通りを抜け、デュークカハナモク像の前を通り、クヒオビーチを眺める車窓は一見の価値はありますよ。時間に余裕があれば、ハワイの風を受けながらとても心地よいバスの旅です。

部屋紹介 26Fのデラックスオーシャンフロント ダイヤモンドヘッドビュー!

部屋からの絶景 目の前に海とダイヤモンドヘッドとワイキキの街並み

部屋からの眺めはもう言うことはありません

朝日の中のダイヤモンドヘッドとビルの影が伸びるワイキキビーチ

青い海・青い空

夕日に染まるダイヤモンドヘッド

また、残念ながら写真は残っていませんが、ワイキキの夜景もマノア側に伸びる家々のあかりと、眼下のワイキキのビル群の眩しいほどのきらびやかさは美しいものでした

こんな絶景の部屋にアップグレードされるかもしれない、マリオットボンヴォイのプラチナステータ、そしてプラチナステータスを取得しやすくするSPGアメックスカードの入会に関心がある方はご紹介しますので、問い合わせフォームからご連絡ください

設備・アメニティ

部屋の設備、アメニティは次の通りです

ベッドガードは個別にリクエストする必要がありますので留意ください

  1. ワンベッド(キング)
  2. ベッドガード(個別依頼)
  3. ミニ冷蔵庫 それほどたくさんは入らない
  4. バス 浅めのバスタブとシャワー(お湯を溜めることはできるが、座ってもおへその高さぐらいまでが限界。ハワイのホテルによくあるパターン)
  5. トイレ バスタブの隣にある。ウォシュレット装備。ハワイでウォシュレットを備えているホテルはまだまだ珍しいので希望する人には貴重ですね
  6. アメニティはシェラトンのオリジナル品

ホテル館内施設

レストラン

ショップ

上記のリンク先の地図上で17番がローソンです。日本のコンビニのようになんでもあるので便利です。日本人に馴染みが深い、おにぎりといった日本食、お菓子、衛生用品、常備薬(風邪薬、胃腸薬、等)を売っています。日本食が恋しくなった時や、使い慣れた日用品が欲しい時にぴったりです。

しかしながら値段が結構高いのです。余裕があれば数分歩いてABCストアで買ったほうが安いし、せっかくハワイにいるのでローカルなものを楽しむことにも挑戦したいですね。

ランドリー

5階と18階にコインランドリーがあり、セルフで洗濯できるので便利です。洗濯が可能であれば日本から持っていく服の数も抑えられますし、その分、お土産を入れるスペースができますね

リゾートフィー

1泊あたり41.39ドルのリゾートフィーが発生します

リゾートフィーの中にはGoProを借りることも含まれます。プールや海での思い出を残すには、防水のGoProは最適ですので、素敵な思い出を残すためにぜひとも借りましょう

また、Wi-fiレンタルの料金も含まれるので、ぜひ借りましょう。ワイキキ、アラモアナショッピングセンターの大抵のお店は無料のWIFIが提供されていますが、混んでいてなかなか入れなかったり、ブツブツ切れることが多いですので、一つwifiルーターを持っておくと安心ですね

他にもリゾートフィーには次のものが含まれています。

シェラトンワイキキのリゾート料金に含まれるもの
  • オアフ島内での高速WiFi接続が可能なMiFiホットスポット・レンタルのご利用(1室1滞在につき1台、ホテル滞在中無料、データ通信量に制限なし。ただし多すぎる場合に制限かかる場合があります)
  • 客室内、ホテル公共エリア内での高速WiFiのご利用
  • GoProカメラ1台の1日レンタル(1階ロビーのAT&Tデスクにて、1滞在につき1回。microSDカードはご自身でお持ちいただくか、1枚$30にて購入可能)
  • ラムファイヤー・クラブナイトのカバーチャージ(入場料)が無料
  • インフィニティ・エッジ・プール付近の携帯電話用充電ロッカーのご利用
  • 国内および国際電話無料(無制限)
    日本へのお電話のかけ方:9-011-81-最初の0を除く市外局番号-お電話番号
  • フィットネスクラスやカルチャークラス(お花のレイ作り、ヨガ、ウクレレレッスン、フラ レッスン等)
  • ゲームルームの利用
  • ホテル内のレストランで、有料でビュッフェをご利用の大人の方とご同伴の場合、5歳以下のお子様は無料でビュッフェをご利用いただけます
  • ボトルウォーター(1日1室につき500mlのボトル2本)
  • インフィニティ・エッジ・プールでのフロートのご利用(先着順)
  • 1階ロビー内マジックメモリーズでの記念写真撮影と4X8インチの写真を1室1滞在につき1枚進呈。営業時間は8:00AM~6:00PM。要予約。別途有料にて写真の印刷、データ、商品あり
  • ヘルモア・プレイグラウンドのヘルモア・ハレ・テント利用
  • コレクションズ・オブ・ワイキキのショッピングガイド

https://www.sheratonwaikiki.jp/resortcharge.htm“より

まとめ

シェラトンワイキキは、ハワイ旅行をする時にオールマイティで便利なホテルです

子連れはもちろん、祖父祖母との旅行など、様々な世代の日本人旅行者にとって安心したハワイ旅行になるでしょう

カメラぱぱとしては、今回、小さな子供連れだったので、インフィニティプールや、夜のラムファイヤーなどに行くことが叶いませんでした。次回は、ママと交代で行きたいです。将来は、子供たちが大きくなって一緒に行けると最高ですね。

マリオットボンヴォイのプラチナステータ、そしてプラチナステータスを取得しやすくするSPGアメックスカードの入会に関心がある方はご紹介しますので、問い合わせフォームからご連絡ください

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

スポンサーリンク
スポンサーリンク