【映像付】ハワイ子連れ旅行記 ホノルル国際空港からワイキキへのレンタカーでの行き方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、カメラぱぱです!

カメラぱぱ家では今年の夏休みはハワイへ行ってきました

4歳の息子、2歳直前の娘とともに山あり谷ありの子連れハワイの様子をお伝えします!

我が家の経験がこれから子連れでハワイに旅行に行くパパ、ママのお役に立つことができれば幸せです

前回まで

ANAのA380のカウチシートを満喫できたカメラぱぱ一家

ダニエル・K・イノウエ空港(通称、ホノルル国際空港)に到着しました

入国手続き、税関を過ぎていよいよハワイに降り立ちました入国手続き、税関を過ぎていよいよハワイに降り立ちました

ここでは、ホノルル空港からワイキキまでのレンタカーでの移動方法を紹介します

こんな悩みをお持ちの方にピッタリな内容です

悩みごと
  • レンタカーって空港のどこで借りればいいんだろう?
  • 空港からワイキキまで車でどうやっていったらいいんだろう?
  • 空港からワイキキまで車だと時間がどのくらいかかるのだろう?

カメラぱぱはこれまで何度もホノルル空港からワイキキまで運転した経験がありますので、その経験をもとに解説します

ハワイに行くならレンタカーがおすすめです!その理由は以下の記事にまとめています

ホノルル空港でのレンタカーの借り方

ホノルル空港には2箇所の出口があります。ツアー客用の出口と、個人で手配した旅行客用の出口で分けていると言われています。しかし、実際には、出口の混み具合で、ツアー客・個人手配に関係なく割り振られることもあります

ここでは、ターンテーブルで荷物を受け取ったあと、税関に向かったときに、ターンテーブルを背中にして、左側に通されたらツアー客用の出口に行く、右側に通されたら個人手配用の出口に行く、と覚えておくとよいです

個人手配の出口から出たあと、レンタカー会社のカウンターまでの行き方は次の通りです

  1. 出口からでたら、目の前の通り沿いに右側に進む
  2. 100mほど歩いたら、左手の横断歩道を渡る
  3. 横断歩道の先の建物に入ったら右手に向かうとレンタカー会社のカウンターがある

ここでレンタカーを借りる手続きを行います。レンタカー会社の前にはベンチがあるので、家族はここで座って、カートと一緒に待ちます

ハーツレンタカーの場合、借りる手続きが終わると、書類と車のキーを受け取り、駐車場の区画の番号を教えてもらえるので、そのまま指定された車の場所に向かいます

このとき、カートも一緒に持っていって、スーツケースを車に乗せたあとは、カウンターがあった場所に戻り、カートを返却します

アメリカのチャイルドシートの取り付け方

ちなみに、チャイルドシートを取り付ける場合、日本のチャイルドシートと取り付け方が違うので気をつけてください

一番違うのは、金具を使って固定する、ということです

チャイルドシートの後ろに、金属製のフックがついています。そして、後部座席のシートの裏側やトランクの蓋にそのフックを掛けるための金属製の取っ手がついています。フックをその取っ手に引っ掛ける形です

ここまでできたら、さあ、出発です!

ホノルル空港からハイウェイで出る方法

いざ車で出発したらまず空港敷地から出ます

車が止めてあった駐車場からまずは出口の方向に向かいます。途中まで道なりなので迷うことは無いでしょう

左手の駐車場から出てきたところ
この後、向かって右後ろにぐるっと回るように曲がります

駐車場の出口から右に曲がるとハイウェイにつながる道にでます(ちなみに、その直後にさらに右に入るレーンがありますが、こちらがレンタカーを返却するときの入り口です。くれぐれも、到着の時点で入らないように)

道路に合流したらまっすぐ進みます
右はレンタカーの返却口です
なので、間違って右に行かないように気をつけましょう
直進して、坂道を登りながら左にカーブしてハイウェイに合流します

さらに直進して、目の前に坂があるので、それをぐっと登って道なりに左にカーブします

この時、右側の車線から合流があるので気をつけてください

合流地点を過ぎたら、すぐに右側の車線に移動しましょう

なぜなら、この先に大きな分岐点があり、そこを右に進むからです

Waikiki、Honoluluの看板が見えます
そのまま右側の車線をキープして進みます
もう一度行き先の案内表示が出てきて、そのまま右にカーブします

右にカーブするレーンがワイキキへ向かう道です

ここでもし左にカーブするレーンに入ってしまったら、ワイアナエ方面(パールリッジ、アロハ・スタジアム、などの方向)に行ってしまいます

ここまでの道のりの映像をどうぞ(途中でワイパーが動作するのはご愛嬌)

ホノルル国際空港からワイキキにドライブ #1 レンタカーを借りてからハイウェイへの合流

これで無事にハイウェイに乗れました

ハイウェイに乗ったらすぐにニミッツ通りに降りる

ハイウェイに乗ったら一時的に車のスピードをあげます

そして、ハイウェイは一番右のレーンを進みます。そうすると、すぐに、ニミッツへの出口が見えてきますので、そのままニミッツ通りで出ます

カメラぱぱはここでハイウェイを降りる方が多いです

理由は3つあって、まず、ニミッツ通りを進むことで、一気にハワイの雰囲気に溶け込めます。車の窓を前回にしてハワイの風を感じながら、途中にアロハタワーがあったり、アラモアナ・ビーチ・パークの横目に通り過ぎたりして、「ハワイに着いたぞ!」と実感することができます

次に、街中を進むことで、途中でレストランなどに寄り道することができます。空港からワイキキまでの途中には、リリハベーカリー、ニコスピア、中華街、ダウンタウン、ワードセンター、再開発地区、アラモアナセンター、等、たくさんの観光スポットがあります。朝に到着するハワイ便、おすすめは、リリハベーカリーで朝食としてパンケーキを食べることですかね。

そして、これは、カメラぱぱの経験上ですが、ハイウェイの場合、ワイキキに近づくに連れて渋滞が激しくなります。どこで降りればよいかわからない中で、前後左右車に囲まれていると、運転に相当集中しなければなりませんし、車線変更も本当に大変です。こんな状態でハイウェイを降りそびれる、戻るのもさらに大変です。

車の速度はどのくらい?

ちなみに、ハワイ(アメリカ)では、速度の表示は「キロ」ではなく、「マイル」です。よく道路標識に「MPH」の表示があります。これは “miles per hour” の頭文字をとったものです

40 MPHとは、時速40マイルが制限速度、という意味です。1マイルは約1.6キロなので、マイルの数字を1.6倍したのが「キロ」での時速です。40MPHは64キロ、ということですね

車の速度表示もMPHなので計算する必要はありません

これでニミッツ通りに出ました

ニミッツ通りを道沿いにワイキキヒルトンまで進む

ニミッツ通りに降りるときに高架をくぐります

ニミッツ通りに降りたら、しばらく道なりに進みます

さらに進んでここまでくると一般道です

一般道なので当然信号もありますし、速度制限に気をつけましょう

どの車線を走るとよいか?

カメラばばは、基本的に、一番左から2つ目の車線を走ります

理由は、経験上、その車線がまっすぐに進む車線の可能性が高いからです

ハワイの道路は交差点があると、左右の一番外側の車線、もしくは、大きい交差点だとその一つ内側の車線が、左折専用または右折専用の車線になります。つまり、そこに入ってしまうと曲がらざるを得なくなるのです

一番左の車線だと左折専用になってしまうかもしれない。一番右の車線だと右折専用になってしまうかもしれない。なので、まっすぐ行きたいときは左から2つ目の車線にしています。そうすると、大抵は直進用の車線、もしくは、左折と直進両方できる車線であることが多いです

あと、交差点になると、左折専用または右折専用レーンが追加で存在するケースがありますね

右手にアロハタワーが見えてきます
更に進むと、右手にアラモアナ・ビーチ・パーク、左手にアラモアナセンター
ここまで来るとワイキキまでもう少し!

ヒルトン前を曲がらずに直進する

目の前にヒルトンが見えてきました

ヒルトンを過ぎると交差点がありますが、カメラぱぱはここはまっすぐ行きます

右折でもワイキキに入れますが、クヒオ通りに入りたいのであれば、直進したほうが入りやすいかなと思います

ホノルル国際空港からワイキキにドライブ #2 ニミッツ通りからアラモアナを過ぎてヒルトン前まで

ヒルトンを直進後、次の交差点で右折してワイキキ中心部に入る

 カラカウア通りに入る場合(シェラトン、ロイヤルハワイアン、モアナサーフライダー等)

ヒルトンを過ぎると、直進の道がやがて右にまがります

ヒルトン前を直進後、数百メートル進むと右折しながら右側から来る道路と合流します

あとはまっすぐ行くとワイキキです

そして、ここがワイキキの中心部を通るカラカウワ通りです

トランプインターナショナルが見えてきましたね

まっすぐ進むと右手にトランプインターナショナルが見えてきます

トランプインターナショナルにつながる道はサラトガ通りです

サラトガ通りの手前側にはパンケーキで有名なエッグスンシングスがあります

まさにワイキキの中心です

さらに進むと扇形の模様の外壁が特徴的な、DFS(Tガレリア)が入ったビルが見えてきます

その向かいは、ロイヤルハワイアンセンターです。ティファニーの店舗がコチラに移転しましたね。

右手に曲がって

そして、そのDFSとロイヤルハワイアンセンターの間の交差点を右折すると、シェラトンワイキキ、ロイヤルハワイアンホテルに入る道になります

バンプに注意!!

バンプがあるのでスピードを落としましょう。スピード出してバンプに突っ込むと本気でビックリするほど衝撃がありますよ(カメラぱぱは体験済み・・・)

左側に曲がって進むとシェラトン、ロイヤルハワイアンホテルに入れます
ホノルル国際空港からワイキキにドライブ #3 カラカウア通りからシェラトンワイキキ、ロイヤルハワイアンホテルに入るまで

 クヒオ通りに入る場合

クヒオ通りは左です

ちなみに、クヒオ通りに入って行く場合は、カラカウワ通りに合流した直後に斜め左前に見える通りに入っていきます

クヒオ通りが目的地であれば、ヒルトンの前を過ぎたあたりから一番左の車線に入っておくとスムーズです

ホノルル空港からワイキキまでの所要時間

いかがでしょうか、アクセスは非常に簡単で、一度走ってしまえばそれほど難しい道のりではありません

ホノルル国際空港からワイキキまでは、渋滞の状況にもよりますが普通の速度で走っても30分程度ですね

空港からワイキキへの移動手段は、タクシー、ウーバー(Uber)などありますが、レンタカーだと自由に移動できるのでおすすめです

車で移動することでハワイ旅行をさらに楽しんでください

スポンサーリンク
スポンサーリンク