舞浜シェラトン 貸切風呂「ゆう裕」の特別感 ジャパニーズスイートルームの特典 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャパニーズスイートルームでよかったことは?

  • ジャパニーズスイートルーム専用の貸切風呂を使えます!

ジャパニーズスイートルームには、ジャパニーズスイートルーム宿泊者専用の貸切風呂「ゆう裕」があります。この貸切風呂、実は、宿泊する前は、「それほどでもないんだろうなぁ〜」と思ってました。ところが、実際に利用してみると、とても満足度が高く、宿泊体験自体をより特別なものにしてくれました。

貸切風呂は何がいいの?

  • 文字通り貸切り
  • 無料
  • 部屋から近くアクセスが便利
  • 広い
  • 綺麗に清掃された状態で案内される
  • 脱衣所に新しいタオルやアメニティが備えられている
  • メイク落としもあったので女性に便利

この貸切風呂、何がよいかを一言で言うと、シェラトンという高級ホテルのサービスレベルで日本人が好きな広いお風呂にのんびり浸かることができる、ということ

貸切風呂「ゆう裕」はジャパニーズスイートルームがあるエリアの中にあります。シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは基本的に洋風のホテルとしてデザインされていますが、ホテル3Fのジャパニーズスイートルームがあるエリアは和風の作りになっています。エリアの入口にはのれんがかかり、そこを抜けるとまるで旅館。そのため、ジャパニーズスイートルームから貸切風呂「ゆう裕」へは、部屋によっては数十秒の距離、離れていても1分程度でアクセスすることができます。妻曰く、お風呂上がりのすっぴんで他の宿泊者とすれ違う可能性が低く、その点もよい、とか。

ちなみに、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルには、いわゆる大浴場の「舞湯」もありますが、その場所は少し離れた「オアシス館」にあり、そこに行くにはレストランの横を通り、渡り廊下を抜け、別の建物まで行く必要があります。オアシス館には子供が遊べるプレイエリア「トレジャーズアイランド」があるので、我が家も子供たちを遊ばせるために行きましたが、結構な距離でした。その点、貸切風呂「ゆう裕」の近さは嬉しい限りでした。

我が家も実際に貸切風呂を利用したところ、そのお風呂の広さにびっくり。脱衣所の広さ、脱衣かごの数、そして、体を洗う場所、湯船といい、4人家族で使うには贅沢すぎる広さ。10人以上で使っても十分に余裕がありそうでした。

さらに感動したのは、利用前に全体が綺麗に清掃され、新しいタオルやアメニティが充分な数セットされた状態だったこと。妻によると、メイク落としも置いてあり便利だったとのことです。こういった、タオルやメイク落としをわざわざ部屋から持っていく必要がないことも嬉しいですね。

貸切風呂を使うときの注意点

  • 利用できる時間帯が早く埋まる => 予約は早めにしよう
  • 時間が限られる => お風呂からあがって身だしなみを整える時間を見越しておこう
  • 思ったよりお湯が熱かった

一方で、貸切風呂「ゆう裕」を利用できる時間は18時から23時になっており予約が早めに埋まっていくことが要注意です。一回の利用が1時間、そして、貸切風呂「ゆう裕」には2つの浴場があるため、2つが使えた場合は1日あたり最大10組となります。人気の時間帯から予約されるでしょうから、申込が遅くなると残っている時間帯から選ぶことになります。申込は早ければチェックイン時にできますし、部屋に入った後も部屋の電話からもできるので出来るだけ早めに希望の時間を申し込みましょう

そして、もう一つの注意点は、1時間の枠の中で実際に入浴できる時間は最大でも40分ほどになることです。例えば、19時からの枠を予約した場合、19時45分から50分までには浴場から出る必要があります。恐らくは次の時間帯の利用者のための清掃・準備の時間を確保するためかと思いますが、実際に利用すると10分余りの短時間でやったとは思えないほどキレイな状態のため、「20時まで利用できないのぉ」という不満よりもその完成度の高さに敬意と感謝の気持ちになります。ジャパニーズスイートルームがいくら貸切風呂から近いとはいえ、部屋に戻るには短距離でも館内の通路を歩くことになるので、着替え、身だしなみを整える時間を見越して湯船からあがるようにしましょう

さらに、感じ方は個人差があると思いますが、思った以上にお湯が熱く感じました。大人でさえそう感じる中、子供達にとってはさらに熱く感じたようでした。冷水で温度を調整するには大きすぎる湯船なので、こればっかりは大人が抱っこすることでしのぎました。子供達は、湯船に入れない状況にしておくと、目を離したすきに走り回り、走り回ると濡れた床で滑って泣き出すし、子供連れならではの大変さがありました。しかし、それ自体はお風呂の問題ではないですし、むしろ貸切風呂なので子供達の騒がしさについて他の宿泊者の目を気にしなくて良いという意味でやはり貸切風呂のメリットを感じました。

貸切風呂の申込方法

  • チェックイン時に申し込む、または、部屋から貸切風呂の受付専用の番号に電話する
  • 希望の時間を伝える
  • あとは予約の時間になったら貸切風呂の受付にいく

貸切風呂「ゆう裕」は、公式HPでは、チェックイン時に予約できるとありますが、我が家の時はチェックイン時には予約せず、部屋に入ってから予約しました。貸切風呂の受付専用の電話番号があり、そこに連絡すると空いている時間を教えてくれます。希望の時間を伝えると予約完了です。あとは、時間になったら貸切風呂の浴場の前にある受付カウンターに向かうのみ。前述の通り、タオル、アメニティは備えられているので持っていく必要はありません。

失敗したこと

  • 予約が出遅れてしまい、空いている枠が一つしかなかった

実際、我が家は予約をしたのが遅く、最初に申込の連絡をしたのが19時少し前でした。その時点で空いているのが19時からの枠しかなく、実は20時からのディズニーランドの花火を見るためにクラブラウンジに行こうと考えていたため都合が合わないと思い、予約を断念した経緯があります。その後、その日は花火が上がらないことがわかったため、急遽改めて予約を入れたのです。そして、この時、時計の針は既に19時15分。。。15分のロスタイムがありましたが限られた残り時間の中で貸切風呂を楽しんだのでした。

利用後の感想

急遽空いた時間からの利用、風呂場で転んで浴場中に響き渡る子供の泣き声といった旅に付き物の軽いトラブルはありましたが、まさに至れり尽くせりの貸切風呂でした。この貸切風呂をまた利用するために次回もジャパニーズスイートルームを選びたい、そう思わせてくれるほどの満足度でした。

コメント

  1. […] […]

スポンサーリンク
スポンサーリンク